topblog Ivoire blogs

16/03/2015

超強力 100mwグリーンレーザーポインター

8(40)6(67)



利点:


   レーザーポインター 航空機用アルミ合金製、丈夫で耐久性が良いです。

    児童に対応する安全鍵を付いているから、使用しないときに、スイッチ鍵をレッド表示所に押えて鍵を取り出し、電源を切る。
    外部から焦点を調節、ビームの太さとスポットの大きさを調節可能になる(焦点調節は非常に便利です。)
    18650電池で、大容量、購入し易い、使用時間が長いです。
    前置きスイッチ、押せば通電するようになる、離れば自動的に消える。
    インポートLDとパーツ、使用時間を増加、8000時間以上
    レーザー・モジュール内蔵して放熱装置を改善し、サーキットボードが保護設計を採集する。

5(81)4(88)



使用方法:

    レーザー懐中電灯の蓋を卸す。
    18650電池または16340電池一本のマイナス側を内向き、プラス側を尾部向いて置いてから、蓋をしっかり閉じます。(注:16340の電池を使用する場合、延長ホースを取り外し、18650電池を使用する場合、延長ホースを取り付けます)
    安全鍵がよくかかっているかどうかを確認する。緑表示点はオン、レッド表示点はオフです。
    レーザー懐中電灯は始動した後、焦点調節端子を回転して光スポットは大きくなって光出口の付近ビームに焦点を形成、光スポットは大きければ、出口に近いです。この時点の焦点ならモノを燃えられます。(ご注意:ビーム上の焦点の移動範囲が限られたから、初心者は焦点を見つけられない場合もありますから、点火できない。もっと練習は必要です。)
    光のスポットは一番小さい時に、ビームは平行の光ですから、物を燃えられません。
    長時間使用しない時に、電池を抜いてください。

3(98)


注意事項:

    電池の取り付け方法:電池のプラス側を本体の尾部に向く。
    レーザームービは人と動物の目に向けて照射することはダメです。
    レーザーポインターの連続使用は1分間以内(夏は30秒以内)にしてください。でないと、レーザーポインターの使用寿命は縮むようになる。
    100mW グリーンレーザーポインター使用しない時は電池を取り外したほうがいいです。子供の手が届かないところをしてください。

    レーザービームははっきり暗くなったら、電池に充電とか、電池変換とかしてください。

2(104)1(101)

 

03:41 Publié dans Blog | Lien permanent | Commentaires (0) | | Pin it! |

Les commentaires sont fermés.